全国筋ジストロフィー大阪大会

10月17日(金)~18日(土)に大阪の大阪ガーデンパレスで
第32回全国筋ジストロフィー大阪大会が開催されました。
裏出先生の「デュシェンヌ型筋ジストロフィーの薬物療法」、
戸田先生の「福山型筋ジストロフィーの遺伝子治療研究」、
松村先生の「新しい時代の筋強直性ジストロフィー医療を目指して」と
色々な病型の勉強をしました。
翌日は富岡先生の「筋ジストロフィー患者の福祉施策の推移と現状について」と
中岡近畿地方副本部長の「近畿地方本部50年の歩みと活動の現状について」で
私達を取り巻く環境の変化について勉強をしました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です